アンチウィルスとは

アンチウィルスという名称からウィルスのソフトで危険な物というイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。しかし、アンチウィルスというのは、ウィルス対策用のソフトウェアでウィルスを検出して除去するものなのです。アンチウィルスソフトウェアを導入していると、自動的に作動しコンピュータ内のウィルスを探し出したり、アップデートモジュールを更新してくれます。ウィルスは日々新しいものが作られていますので、自動的に更新してくれるのはとても助かりますね。また、これは設定で手動での検索に変更することもできますので使い勝手の良いように変更しましょう。いろいろなメーカーがアンチウィルスを販売していますが、一台のパソコンにインストールするアンチウィルスは一つまでにしましょう。複数のアンチウィルスがインストールされていると、OS自身が動作不良になってしまう可能性もあります。

乳酸菌に興味をもったら見る情報紹介サイト