物理的脅威

物理的脅威というのは、地震や雷、火事、洪水などといった天災によって機器が使えなくなってしまうものや、外部からの侵入者によって機器が破壊されてしまうこと、そして機器の故障といった物理的な破壊や妨害行為のことをいいます。私たちがこれらの脅威から大切な情報資産を守るにはどのようにしたら良いのでしょうか。地震や雷、火事、洪水といった天災についてはデータのバックアップを取ることやデータセンターを遠隔地に分けておくことですべてのシステムが被害を受けるということを防ぐことが出来ます。そして、停電時の対策としては、補助電源を準備するということもできるでしょう。外部からの侵入者による破損については、侵入を防ぐためにセキュリティの強化をすると良いでしょう。自動ドアには許可された人しか入れないように入退室のための暗証番号やICカード、指紋などを使用した入退室管理ができます。そして防犯カメラの設置や警備員の配置といったことでよりいっそう外部からの侵入を防ぐことができるでしょう。そして機器の故障については、定期的なメンテナンスを行うといった対策が考えられるでしょう。

しみ取りレーザーの治療費と、保険の適用について解説
シミ治療価格