人為的脅威

人為的脅威とは、人の手によって起きる脅威のことです。その中には、操作ミスや怠慢、情報の紛失、そして内部関係者による不正使用といったものがあります。人の手によって起きてしまう脅威なので一人ひとりの心がけで情報の漏えいや消失といった被害を防ぐことができます。しかしながら、人の手によって起きてしまう脅威であるがゆえにけっしてなくなることの無い脅威だともいえるでしょう。では、人為的脅威を防ぐにはどのようにしたらよいのでしょうか。操作ミスをしないためには業務手順を明確にしてチェック機能を充実させる必要があります。それでもまだ足りないと感じるのであれば、操作ミスを起こさせないようなプログラムを使用する必要があるでしょう。内部関係者による不正使用を防ぐには、一人ひとりの意識改善が大切なのですが、人間にはどうしても弱い部分があり徹底することが難しいでしょう。そのためセキュリティ強化をして、不正使用が出来ないような状況を作る必要があるのです。

ラクティスの中古車を検討中なら
TOYOTA-スタイルで情報集め